投稿日 : 2020.06.25

米ローパドープからデビュー! n’sawa-saraca『Another Town』の日本盤発売

n’sawa-saraca(ンサワサラカ)の最新アルバム『Another Town』が6月17日に発売された。本作は鍵盤奏者の唐沢寧(からさわ やすし)によるプロジェクトで、アメリカの音楽レーベル「ローパドープ・レコーズ(ropeadope records/注1)」からリリース。

注1:1999年に米ニューヨークで設立された音楽レーベル。ジャズやヒップホップ、R&B、 フォーク、ロックなど多様な作品をリリースしている。

同レーベルは、クリスチャン・スコットやネイト・スミス、スナーキー・パピーをはじめ、エディ・パルミエリ、ラムゼイ・ルイスといったベテランの作品も手がける名門。本作は今年2月に配信がスタートし、欧州、米国でのCDリリースを経て、この6月にようやく日本でのCD発売となった。すでに海外のラジオ局も続々とオンエア中の話題作だ。

n’sawa-saraca 名義のアルバムとしては、『forest dance』(2014年)以来2作目となる本作。唐沢寧による自作自演の12曲で構成され、ほぼすべての曲が、唐沢(ピアノ)率いるカルテット(注2)で奏でられている。

注2:井上オサム(テナーサックス)、長谷陽介(ドラム)、大塚義将(ベース)

n’sawa-saraca『Another Town』

収録曲は、いわゆる“ジャズのフォーム”に立脚しながら、電子音やヴォコーダー的なエフェクトも駆使。70年代に起きた「ジャズと他音楽のクロスオーバー」や、90年代以降の「ジャズとクラブカルチャーの接近」といった事象に、きわめて意識的な作風となっている。また、アルバムタイトル曲「Another town」では、ラファエル・セバーグ(United Future Organization)が “語り”で参加。

今後、アナログ盤LPの発売も準備中で、8月9日にはvioletta(東京都渋谷区)にてリリースライブが予定されている。

【n’sawa-saraca オフィシャルHP】
https://www.nsawa-saraca.com

※サイト内では、約1分間の動画作品を定期的に公開中
https://www.nsawa-saraca.com/1minute-story

【ropeadope records】
https://ropeadope.com/artists#/nsawa-saraca/