投稿日 : 2020.09.02

Netflixが “1999年ウッドストックの大惨事”をドキュメンタリー映像化

伝説的な音楽フェス「ウッドストック・フェスティバル」の30周年にあたる1999年に開催された「Woodstock 99 Music Festival」。ウッドストックの精神である「ラブ&ピース」とは裏腹に、さまざまな問題が起こった同フェスのドキュメンタリーを、Netflixが制作中であることが分かった。

1999年7月、4日間にわたってニューヨーク州ロームで開催された同フェスは、約40万人を動員。しかし、38度を超える猛暑の中、給水所やトイレは不足。ミネラルウォーターをはじめとした物販の値段の高さ、劣悪なキャンプ環境なども相まって、ついに暴動が勃発。各所で暴行・略奪・放火が起き、数千人の負傷者、数十人の逮捕者を出す大惨事となった。

このドキュメンタリーでは、当時のアーカイブ映像をはじめ、同フェスに参加したスタッフやオーディエンスの双方からの証言によって当時の真実に迫る(下の映像はFacebookより引用)。