投稿日 : 2021.04.27

世界のジャズフェス・ステージ映像|貴重動画を続々と公開中!

世界中の有名ジャズフェスティバルが、過去のステージ映像を惜しみなく公開している。若き “最先端プレイヤー”たちの溌剌パフォーマンスから、ジャズ史に燦然と輝くレジェンド級プレイヤーの伝説的ステージまで、ライブ動画で観る “ジャズフェス50年史”─。

米ニューポート・フェスのステージ映像

●HIGHSNOBIETY/Jazz TV
https://www.youtube.com/c/highsnobiety/playlists

世界三大ジャズフェスティバルのひとつに数えられるニューポート・ジャズフェスティバルの過去映像を公開中。このチャンネルを主催するのは、同フェスとパートナーシップを結ぶオンラインメディア「HIGHSNOBIETY」(ドイツ)。公開されている動画は2010年代の映像が中心で、ロバート・グラスパーとクリスチャン・マクブライドの対談映像や、カマシ・ワシントン(2019年出演時)、バッドバッドノットグッド(2018年出演時)らの1時間を超えるステージ映像も。


欧州最大級のジャズフェス公式チャンネル

●モントルー・ジャズ・フェスティバル
https://www.youtube.com/c/montreuxjazzvideos/videos

こちらも世界三大ジャズフェスティバルのひとつに数えられる、モントルー・ジャズ・フェスティバル(スイス)の公式チャンネル。これまでのフェスの歴史をふり返るダイジェストや有名ミュージシャンのインタビュー映像も多数。長尺のライブ動画は2018年以降のものが中心。


東南アジア最大級の「ジャワ・ジャズ」フェス映像

●JavaJazzFest
https://www.youtube.com/c/JavaJazzFest/videos

インドネシアのジャカルタで開催される「ジャワ・ジャズフェスティバル」の公式チャンネル。東南アジア最大級のジャズフェスということもあり、メンツも豪華。このチャンネルには、過去10年ほどのステージ映像が納められており、楽曲単位(数分)のものから、60分以上のステージまでさまざま。特に2013年2014年2015年 は主要な出演アーティストのフルステージがアップされている。東京スカパラダイスオーケストラや、小野リサ、伊藤君子といった日本人ミュージシャンのパフォーマンスも。


米ジャズマンたちの “欧州ライブ”動画庫

● Jazz³+
https://www.youtube.com/user/JazzLeverkusen/videos

質、量ともに驚愕の内容。2020年6月現在で300本超のライブ映像がアップされており、そのほとんどが60分を超えるフルコンサート動画。フェスの定点カメラで撮ったものや、テレビ放送用にディレクションされたものなど様々だが、登場するジャズマンは超一流ばかり。

動画のリストをざっと眺めると、そのほとんどが「アメリカ人ミュージシャンによるヨーロッパ公演」であることがわかる。膨大な動画数だが、再生リストは人物ごとに分類されていて親切。とはいえ、その数、総勢100名。時代も幅広く、古くは60年代の貴重映像から、新しいものだと2010年代のものまで様々。


テレビ放映されたジャズライブ映像を大放出

● Jazz|ᴳᴿᴱᴱᴺ
https://www.youtube.com/user/JazzwocheBurghausen/videos

前出「Jazz³+」のセカンドチャンネル。こちらも恐るべき充実度で、おもなコンテンツはヨーロッパのジャズフェス映像。ほとんどがドイツ国内のフェス映像だが演者はビッグネームばかりという、もはや桃源郷のような動画庫。

もっとも数が多いのは、ブルクハウゼン・インターナショナル・ジャズウィーク(独ブルクハウゼン開催のジャズフェス)の映像。こちらは年次別演者別にリスト化されている。また、インターナショナル・ジャズフェスティバル・フィールゼン(独フィールゼンで開催)も演者別にリスト化。さらに、ジャズバルティカ(独キールほかバルト海沿岸の都市で開催)も演者別でリスト化。ほか、ハイネケン・ジャサルディア(スペイン)やノース・シー・ジャズ・フェスティバル(オランダ)など、欧州各地のフェス動画あり。

ライブ映像のほとんどは 3sat(ドイツ、オーストリア、スイスの公共放送局が共同運営するドイツ語圏文化チャンネル)や、NPS(オランダの国営放送)など、テレビ放送をそのまま転載。よって、カメラワークなども優れたライブ動画が多い。


伝説的プロモーターの秘蔵コレクション

Jazz on MV
https://www.youtube.com/user/jazzmvyt/videos

ロックコンサートの貴重映像で知られる「ミュージック・ヴォルト」のサブチャンネル「Jazz on MV」。1960〜2000年代まで、さまざまなジャズミュージシャンのプレイが公開されている。1曲ごとに分割された動画も多いが、長尺のステージ映像は「Full Concerts」としてリスト化されている。

同チャンネル内で公開されている動画は、ロックカルチャーを支えた伝説的なコンサート・プロモーター、ビル・グラハム(航空機事故で1991年に死去)の秘蔵コレクションとして保管されてきたもので、これを Wolfgang’s Vault社が買収しデジタル化。2014年にYouTube公式チャンネル「Music Vault」を開設し、1万3000本ものコンサート動画を無料公開した。


80〜90年代のジャズ・コンサート動画が充実

●LOFTmusic
https://www.youtube.com/c/LOFTmusicChannel/videos

ドイツのミュンヘンにある音楽制作会社、ロフトミュージックの公式チャンネル。同社はおもにクラシックやジャズのコンサートやドキュメンターリーを手がけるほか、ミュンヘン・サマー・ピアノ・フェスティヴァルも主催。チャンネル内の動画はクラシックとジャズが混在しているが、ジャズ系だけを集めたリストもあり、ここには現在、100本を超えるライブ動画がアップされている。


オランダの国営放送がアーカイブを公開

●World Of Jazz
https://www.youtube.com/c/WorldofJazz/videos

1923年にオランダ初の公共放送局として設立された「AVRO」と、1964年に放送を開始した「TROS」が合同で所有するアーカイブ映像集。これまでに同局で放送されてきたジャズのライブ映像を惜しみなく公開しており、ジャズ・ジャイアンツたちが50〜80年代に残したステージ映像が満載。欧州屈指の規模を誇る「ノース・シー・ジャズ・フェスティバル」(オランダ)の映像も多数。