“今年亡くなったジャズマンたち”を偲んで特別番組を制作

2017.12.28

米放送局「NPR」の人気番組「Jazz Night In America」は、今年亡くなったジャズマンたちを特集した約1時間のプログラム『Jazz Night In America’ Remembers Artists We Lost In 2017』を制作。現在公開されている。

今年は、ムハル・リチャード・エイブラムスやサニー・マレー、ジョン・アバークロンビー、ラリー・コリエル、ジョージ・アヴァキャンなど、ジャズ界に貢献した多くの人物がこの世を去った。

同プログラムでは、ふたりのボーカル、ジョン・ヘンドリックスとアル・ジャロウ、ピアニストで作曲家のジュリ・アレン、さらに3人のドラマー、グラディ・テイトとベン・ライリー、ミッキー・ローカーに焦点を当て、彼らの功績を讃えながら、生前におこなわれた公演を取り上げている。

『Jazz Night In America’ Remembers Artists We Lost In 2017』

RANKING人気の記事

PICKUP EVENTオススメのイベント