ビル・フリゼールがポール・モチアン・トリオ楽曲のソロ・パフォーマンス映像を公開

2018.01.23

米『Fretboard Journal』誌(Web版)は、ビル・フリゼールによるポール・モチアンの楽曲「It Should’ve Happened a Long Time Ago」のソロ演奏を収めた映像を公開した。

ギターやマンドリンなどを専門に扱う同誌では、これまでさまざまなギタリストを迎えたパフォーマンス映像を公開しており、フリゼールは昨年11月にもボブ・ベインとデニース・ブディミールとともに出演している。

同曲は、1985年にECM Recordsより発表されたポール・モチアン・トリオによる同名のアルバム『It Should’ve Happened a Long Time Ago』に収録されたもので、フリゼールはモチアンとサックス奏者のジョー・ロヴァーノとともに同トリオにギタリストとして参加していた。

「It Should’ve Happened a Long Time Ago」パフォーマンス映像