ファラオ・サンダースの約3時間におよぶミックス音源を英メディアが公開

2018.01.23

英「The Vinyl Factory」のミックス・シリーズ『VF Mix』は、「Jazz FM」のDJティム・ガルシアがミックスした約3時間におよぶファラオ・サンダース楽曲のみで構成されたミックス音源を公開した。

トラックは全19曲。「このミックスをファラオに捧げる」と語るガルシアは、同ミックスについて以下のようなコメントを残している。

「ジョン・コルトレーンとサン・ラの師事を受けたサンダースを、オーネット・コールマンは『おそらく世界で最も優れたテナー・サックス奏者だろう』と説明しています」

「このミックスはファラオに捧げたもので、(ファラオ楽曲をはじめ)ジョン・コルトレーンとアリス・コルトレーンとの楽曲や、マリーム・マフムド・ガニアやフォデイ・ムサ・スソとの楽曲などで構成しています」

「ファラオの音楽が私に与えてくれたものを言葉にするのは難しいですが、かつてノーマン・コナーズはファラオとの時代をこう語っています。『うまく説明することはできない。それはただ美しく、まるでみんなを天国へ連れて行くかのようだ』」

ファラオ・サンダース、ミックス音源