2018.01.16

サン・ラ・アーケストラ、約95分におよぶライブ映像公開

サン・ラ・アーケストラが、昨年6月21日から23日の3日間にわたり英ロンドンの「The Jazz Cafe」でおこなったライブ映像を英「NTR Radio」が公開した。

自らを“土星生まれ”と語る米作編曲家/キーボーディストのサン・ラによって1950年代に結成された同バンド。1993年にサン・ラが死去したあとも、彼の意思を引き継ぎ「後世にサン・ラの開拓した音楽の強さとおもしろさを伝える」ため、サックス奏者マーシャル・アレンを中心に現在も活動を続けている。

同ライブ映像はロンドン公演3日間のうちの一夜を収録したもので、時間は約95分におよぶ。

サン・ラ・アーケストラ、ライブ映像