サン・ラの音源をジャイルス・ピーターソンがミックス

2015.10.23

1930年代から作曲家/ピアニストとして活躍し、1993年にこの世を去ったコズミック・ジャズの巨匠、サン・ラ。自らを“土星人”とする宇宙にまつわる変わった思想を持った彼は、今もなおジャズの偉人のひとりとして語られる存在。近年では、アメリカの音楽メディア「Pitchfork」が“サン・ラの必聴すべき10曲”といった特集を組むなど、高い注目を集めている。

そんな彼の作品を、イギリスを代表する世界的DJのジャイルス・ピーターソンが監修したミックスCD/コンピレーションアルバム『To Those Of Earth… And Other Worlds』が11月4日(水)に発売される。

これまでにサン・ラが残した作品のなかから、ジャイルスがお気に入りの楽曲をセレクト。「Sun Song」や「Love In Outer Space」といった名曲をはじめ、初CD化される未発表曲やライブバージョンの楽曲など、全34曲が収録されている。
また、同封のブックレットには、ジャイルスと、『The Earthly Recordings of Sun Ra』の著書、ロバート・L・キャンベルによるライナーノーツ、サン・ラの初公開写真なども掲載される。

「Sun Ra と彼のアーケストラは、DIYグループの元祖だ。1970年代にパンク・ミュージックが行っていた自主プレスのレコードと手描きのアートワークっていうのを、Sun Raは50 年代、60年代にやっていた。その音楽は並のものではない。Sun Raは最高で、すべてのレコード・コレクターにとって究極のアーティストだ」- ジャイルス・ピーターソン
(レーベルインフォメーションより)

– リリース情報 –

タイトル:To Those Of Earth… And Other Worlds
アーティスト:Gilles Peterson Presents Sun Ra And His Arkestra
レーベル:Strut
発売日:2015年11月4日(水)
価格:2,500円(税別)