コルトレーンの映画が全米公開へ

2017.03.27

サックス奏者、ジョン・コルトレーンを題材にした映画が制作され、4月上旬に北米主要都市での公開が決定した。本作『Chasing Trane:The John Coltrane Documentary』はドキュメンタリーの体裁となっており、カルロス・サンタナ、ウィントン・マルサリス、ビル・クリントンらが出演しているほか、コルトレーンが遺した言葉のナレーションをデンゼル・ワシントンが担当している。

監督は『PEACE BED アメリカVSジョン・レノン』(2006)で知られるジョン・シャインフェルド。