2019.12.03

1969年に開催された“黒人たちのウッドストック”のドキュメンタリー映画。クエストラヴが監督

クエストラヴ

伝説的フェスティバル、ウッドストックの裏で開かれた“黒人たちのウッドストック”「ハーレム・カルチュラル・フェスティバル」。そのドキュメンタリー映画『Black Woodstock』を、ザ・ルーツのクエストラヴが監督することがわかった。

1967年にニューヨーク・ハーレムで始まった同フェスは、音楽、文化、人権運動の交差点的役割を担っており、「第1回ウッドストック」と同年の1969年には約30万人を動員。当時のフェスには、ニーナ・シモン、スティーヴィー・ワンダー、スライ&ザ・ファミリーストーン、B.B.キングなど、そうそうたるメンツが参加。今年8月には、同地ハーレムにて50周年コンサートも開催されている。

多くの未公開映像も含まれるという今回の映画について、クエストラヴは以下のようにコメント。

「ハーレム・カルチュラル・フェスティバルの情熱と物語、そして音楽を世界中に届けられることに本当に興奮しているよ。初めて未公開映像を観たとき、その圧倒的なパフォーマンスに呆然とした。これまで語られなかった50年の歴史が観られることは素晴らしいね。この物語を監督できて光栄だよ」