2015.10.22

コロンビア・ナイツ、デビューアルバム『In All Things』をリリース

ワシントンDCを拠点に、ソウル、R&B、ヒップホップ、さらにはエレクトロニカやジャズまでも取り込んだサウンドを展開するプロダクションチーム、コロンビア・ナイツ。ジョージ・デュークやシャーデーのカバーなどで話題を集め、2012年に発表したデビューEP『Dawn | Dusk』はロイ・エアーズをはじめ、多くのアーティストから高い評価を受けた。そんな彼らが10月14日(水)にデビューアルバム『In All Things』をリリースした。

本作では生楽器と電子音を絶妙なバランスで融合させたコロンビア・ナイツらしいサウンドが特徴で、ソウルやフュージョンを軸としながら、ヒップホップやエレクトロニカ、ジャズといった要素を持った楽曲たちも聴くことができる。

日本盤ボーナストラックには、ジャイルス・ピーターソンの「Worldwide Awards 2013」年間最優秀アルバム部門に『awE naturalE』がランクインしたジーサティスファクションのサッシーブラック参加の「My Groove」などが収録されている。

 

– リリース情報 –

タイトル:In All Things
アーティスト:Columbia Nights
レーベル:SWEET SOUL RECORDS
発売日:2015年10月14日(水)
価格:2,571円(税込)

トラックリスト

01. Sphere
02. Now(feat. Diggs Duke)
03. Cerulean
04. The Rhythm(feat. Sarai Abdul-Malik)
05. Coming Home(feat. Aaron “AB” Abernathy)
06. Neverend(feat. Siaira Shawn)/All For You
07. Ever Between(feat. B.Jamelle)
08. Glide(feat. Vaughan Octavia)
09. In All Things
10. Circle
11. Wait A While ※Japan Bonus track
12. My Groove(feat. SassyBlack of THEESatisfaction)※Japan Bonus track
13. Marble(Interlude)※Japan Bonus track
14. Vibrate(feat. Malik Hunter)※Japan Bonus track