キップ・ハンラハンが約7年ぶりの新作発表。ピーター・バラカン氏の推奨コメントも

2018.02.14

米インディ・レーベル「American Clave」のオーナーにして音楽プロデューサー/ミュージシャンのキップ・ハンラハンが、新作『CRESCENT/クレッセント・ムーン(仮)』を3月16日(金)に発売することが明らかになった。

前作『At Home In Anger Which Could Also Be Called Imperfect, Happily』(2011年)以来、約7年ぶりのリリースとなる本作には、ブランドン・ロスやスティーブ・スワロウをはじめ、総勢30名以上のミュージシャンが参加し、20曲を収録。

また、同作の新譜案内では「何の情報もなくこのアルバムを聞かされたら、ラテン音楽やジャズの好きな趣味のいい誰かが作ったプレイリストをシャフル状態で聞いているかな、と思うかも知れません」などと書かれたピーター・バラカン氏によるコメントも掲載されている。

リリース詳細
http://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/72102


PICKUP EVENTオススメのイベント