1,000枚限定! 坂本龍一とテイラー・デュプリーのライブアルバムが発売中。

2016.01.15

2006年から“音楽的対話”とも言える活動を続けてきた坂本龍一とテイラー・デュプリー。2004年に発表した坂本龍一のアルバム『Chasm』のリミックスアルバム『Bricolages』内で、「World Citizen」のリミックスをテイラーが手がけ、ニューヨークのThe Stone、山口情報芸術センターで共演するなど、Ryuichi Sakamoto+Taylor Deupreeとして活動を続けてきた。2013年には初のコラボレート作品『Disappearance』を発表して話題となったが、昨年末にライブアルバム『Live in London』をイギリスのレーベル、The Vinyl Factoryからリリースした。

本作は、2014年2月20日にロンドンにあるSt John at Hackney Churchで行われたイベント「St John Sessions」でのライブ音源が収録されており、アナログレコード1,000枚のみの限定リリース。ライブ時の貴重な写真も封入された2枚組LPで販売されている。

Boiler Roomで放送されたことで高い注目を集めた貴重なライブ音源。両者が紡ぎだす約1時間におよぶ繊細なライブサウンドをぜひレコードで堪能してみてはいかがだろう。国内ではcommmonsmartやTechniqueなどで取り扱いがあるのでお早めに。

■Ryuichi Sakamoto+Taylor Deupree『Live in London』特設サイト
http://tttt001.thirtythreethirtythree.com

■commmonsmart (コモンズマート)
http://bit.ly/1Zk7trs

■Technique(テクニーク)
http://www.technique.co.jp/item/136551,VF199.html