2018.03.14

ヴァン・モリソン、ジョーイ・デフランセスコとのコラボ・アルバムを4月に発売

1993年に“ロックの殿堂”入りを果たし、1996年には大英帝国勲章(OBE)も受章した英ミュージシャン、ヴァン・モリソンが、39作目となる最新アルバム『You’re Driving Me Crazy』を4月27日(金)に発売することを発表した。

米オルガン奏者/トランペッターのジョーイ・デフランセスコとのコラボレーション・アルバムとなる本作は、ジャズやブルースのナンバーをカバーした楽曲と自身の過去作を再解釈した全15曲を収録。

コール・ポーターの「Miss Otis Regrets」やメンフィス・スリムの「Everyday I Have The Blues」をはじめ、自身の楽曲「Have I Told You Lately That I Love You」(1989年)や「Close Enough for Jazz」(1993年)なども収録されている。

なお、収録曲であるギター・スリムのカバー曲「The Things I Used To Do」は、4月21日(土)に開催される「レコード・ストア・デイ 2018」にて限定シングルとして発売される。

 

『You’re Driving Me Crazy』トレーラー映像

収録曲「You’re Driving Me Crazy」音源