2017.03.07

ジャコ・パストリアスの未発表音源を発掘&リリース

ジャコ・パストリアスのライブ音源がリリースされる。本作はジャコ逝去の約5年前にあたる1982年6月27日の録音で、ニューヨークのエイヴリー・フィッシャー・ホール(現、デイヴィッド・ゲフィン・ホール)で行われた「Kool jazz Festival」内のプログラム。ワード・オブ・マウス・ビッグバンドとして出演した際の録音で、ピーター・アースキンやランディ・ブレッカー、ボブ・ミンツァー、オセロ・モリノー、ドン・アライアスを中核としたメンバー編成。ゲストとしてトゥーツ・シールマンズも参加している。

同音源は、アメリカの公共ラジオNPRの放送用音源として収録されたもので、今回のアルバムには、番組では放送されなかった部分(約40分)も含まれる。

発売されるCDは2枚組で計14曲を収録。100ページの付属ブックレットには貴重な写真が満載され、メタリカのロバート・トゥルージロをはじめ、同作中でも共演しているランディ・ブレッカーら、さまざまなミュージシャンや関係者のエッセイ、インタビューなどが収録されている。CDでの発売は2017年5月26日を予定しているが、4月22日のレコードストア・デーに合わせて、デラックス限定版の「3LPボックスセット」もリリースされる。

■Amazon
https://goo.gl/F4uYXG