2016.11.15

“ジャコパス”の後継者 ヴィクター・ベイリー逝去

去る11月11日(金)。この日は、日本記念日協会に「ベースの日」として登録されている。数字の1が4本並んだ様子を、ベースギターの弦に見立てたのだという。奇しくも同日の朝、ベーシストのヴィクター・ベイリー(56歳)が亡くなった。56歳だった。

彼は1983年から86年までウェザー・リポートに在籍。ジャコ・パストリアスのあとを継ぐ形で、同バンド最後のベーシストとして活躍した。その後も自身名義の作品を発表する一方、セッション・ベーシストとしてマドンナやレディ・ガガなどの作品にも参加。近年はシャルコー・マリー・トゥース病(手足の筋力や感覚が低下する難病)の闘病が続いていたという。