2019年「グラミー殿堂賞」25作品が発表!C.パーカー、マイルス、ジャコパスらのジャズ作品も

2019.01.25

世界的音楽アワード「グラミー賞」を主催する米レコーディング・アカデミーが、2019年度の「グラミー殿堂賞」25作品を発表した。

レコーディングから25年以上が経過したアルバムやシングルなど、“歴史的な重要作”に贈られる同賞。これまでの受賞作品は1,088作にのぼり、それらは米ロサンゼルスの「グラミー博物館」に展示されている。

今回“殿堂入り”した25作には、チャーリー・パーカーやマイルス・デイビス、ジャコ・パストリアス、ソニー・ロリンズなどのインスト・ジャズ作品や、フランク・シナトラ、エラ・フィッツジェラルド、サラ・ヴォーンといったシンガーたちの楽曲も多数選出されている。

〈アルバム作品〉

マイルス・デイビス:『ラウンド・アバウト・ミッドナイト』

エラ・フィッツジェラルド:『ELLA FITZGERALD SINGS THE GEORGE AND IRA GERSHWIN SONG BOOK』

フランク・シナトラ&アントニオ・カルロス・ジョビン:『シナトラ&ジョビン』

ジャコ・パストリアス:『ジャコ・パストリアスの肖像』


〈シングル曲〉

チャーリー・パーカー:「KO KO」

ソニー・ロリンズ:「Tenor Madness」

サラ・ヴォーン:「Tenderly」

ニーナ・シモン:「To Be Young, Gifted And Black」

なお、その他受賞作品は、下記『Music Mayhem Magazine』誌のページ下部にて確認することができる。
https://musicmayhemmagazine.com/2019-grammy-hall-of-fame-inductees-feat-tom-petty-aerosmith-and-more/

「グラミー殿堂賞」一覧
https://www.grammy.com/grammys/awards/hall-of-fame