16歳のファッショニスタMappyがデビュー・ジャズ・アルバム発表

2018.04.18

10代のファッション・アイコンとして注目を集めるファッショニスタのMappy(甲田まひる)が、17歳の誕生日前日となる5月23日(水)にジャズ・ピアニストとしてのデビュー・アルバム『PLANKTON』(ソニーミュージック)を発売する。

2001年生まれのMappyは、小学6年生で始めたインスタグラムをきっかけに、ファッションスナップサイトでブロガーデビュー。雑誌のストリートスナップへの登場をきっかけに業界の注目を集め、以来ファッション誌の連載やモデルとしても活躍。

バド・パウエルをこよなく愛し「夢は世界的なジャズ・ピアニスト」と語る彼女は、2017年より都内のライブハウスを中心にジャズ・ピアニストとしても活動をスタート。今回のデビューアルバムはビバップを中心としたピアノ・トリオ作となっており、新井和輝(b)、石若駿(ds)が参加。バド・パウエルやセロニアス・モンクの名曲のほか、自身のオリジナル2曲も収録されるという。また本作は、邦ジャズレーベルの名門「TBM(スリー・ブラインド・マイス)」からのリリースという点でも注目される。

同月には、オール・セルフ・ディレクションによる初のパーソナル・スタイルブック『HARLEM マッピー パーソナル・スタイルブック』も刊行。ニューヨークで撮影したスナップやインスタの人気コーディネート披露のほか、デビューアルバムに関する私見や、お気に入りの音楽プレイリスト、ジャズの楽しみ方などが掲載される。

「クレオパトラの夢」ミュージックビデオ

『PLANKTON』リリース詳細
https://goo.gl/KoLrZj


『HARLEM マッピー パーソナル・スタイルブック』リリース詳細
http://diskunion.net/dubooks/ct/detail/DUBK219


PICKUP EVENTオススメのイベント