ニタイ・ハーシュコヴィッツのピアノ・ソロ作が日本先行発売

2018.05.09

イスラエル出身のピアニスト、ニタイ・ハーシュコヴィッツが、最新ピアノ・ソロ・アルバム『ニュー・プレイス・オールウェイズ』を6月15日(金)に日本先行発売する。

アヴィシャイ・コーエンのバンドへの加入を契機にその名を広めたニタイ。そのメランコリックで繊細なピアノは、キース・ジャレット、ティグラン・ハマシアン、シャイ・マエストロなどとも比較されるほど。

昨年リリースしたデビュー・アルバム『アイ・アスクド・ユー・ア・クエスチョン』に続く本作は、共同プロデューサーにレジョイサーを迎え、ポーランドの湖畔にあるスタジオにて名器FAZIOLIのグランドピアノで録音。イスラエルにルーツをもつ自身の内面を投影した作品となっている。

また、7月6日(金)から7月14日(土)にかけて、静岡、愛知、京都、東京にて本作を引っさげた来日ツアーも予定している。

リリース詳細
http://www.inpartmaint.com/site/23821/

収録曲「Red Wagon Go」

ツアー詳細
http://www.inpartmaint.com/site/23799/