デヴィッド・ベノワが最新作を携えトリオで来日決定

2018.05.11

米ピアニスト/作曲家のデヴィッド・ベノワが、昨年リリースした2作のアルバム『The Steinway Sessions』と『So Nice』を引っさげ、コットンクラブ(東京都千代田区)にて7月6日(金)と7日(日)に来日公演を開催する。

これまでラリー・カールトン、ディオンヌ・ワーウィック、ケニー・ロギンス、マイケル・フランクスらとの共演を重ね、ビル・エヴァンスに捧げた1989年の作品『Waiting for Spring』では、全米ジャズ・アルバム・チャートの首位を獲得しているベノワ。

米女性シンガーのサラ・ガザレクとともに来日した2015年の公演以来3年ぶりとなる今回の公演は、ドラマーにジェフ・オルソンを迎えた最新トリオによるものとなる。

公演詳細
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/david-benoit/

2014年コットンクラブ公演ダイジェスト

PICKUP EVENTオススメのイベント