ファレル・ウィリアムスがAppleデバイス用の音楽教育会社を発足

2017.07.04

ファレル・ウィリアムスが、音楽教育の活性化を目的としたiPad、iPhone、MacなどのAppleデバイスに向けた音楽教育会社「Tuniversity」の設立を発表した。

同社では、ファレルの2013年の大ヒット曲「Happy」のオーディオ、映像、インタラクティブ素材を含んだ電子ブック『Learn Pharrell Williams’ Happy』を教材として提供しており、GarageBand(Apple社の楽曲制作ソフト)上で素材を分解・再構築することが可能だという。

同書のプロモーション・ビデオでファレルは「『曲を知っている』ということは道のりの半分には到達しているということなんだ。なぜならその曲を知っていれば、コードやベースライン、ドラムパターンをそれぞれ断片化できるだろ」と語っており、さらに「曲を分解・再構築することは子供たちの作曲術習得の手助けになる」とコメントしている。

Tuniversityのツイートはこちらから

電子書籍『Learn Pharrell Williams’ Happy』はこちらから
https://itunes.apple.com/jp/book/learn-pharrell-williams-happy/id1235850828?mt=11