リンカーン・センター30周年記念音源が発表

2017.08.07

米ニューヨークのリンカーン・センターは、今年で初めて行われたコンサートから30周年を迎えた。これを記念し、「Blue Engine Records」は、同センター30年の歴史を30曲のシングルに厳選したシリーズ『All Jazz is Modern:30 Years of Jazz at Lincoln Center』のリリースを発表した。

ダウンロード販売とストリーミング配信によるデジタル・フォーマットでのリリースとなる同作は、同レーベルのマネージャー、ガブリエル・アーマンドと「Jazz at Lincoln Center」の芸術監督を務めるウイントン・マルサリスによって企画され、これまでマルサリスが同センター行なってきたショーを基に作られているという。

現在、ピアニストのマイラ・メルフォードをゲストに迎えた「The Strawberry」、ジョー・テンパーリーとの「Single Petal of a Rose」、マルサリスのオリジナル「Ring Shout – “Peace of Mind”」の3曲のダウンロード販売とストリーミング配信が開始されている。

同作をデジタル・フォーマットにした理由をアーマンドは「本作を広範囲に広めたかった。普段ジャズを聴くにも聴かない人にも発見しやすいプラットフォームにしたかった」と語っている。

「The Strawberry」はこちらから

「Single Petal of a Rose」はこちらから

「Ring Shout – “Peace of Mind”」

RANKING人気の記事

PICKUP EVENTオススメのイベント