デイヴ・ダグラスが新アルバムをリリース

2017.09.21

米トランペット奏者のデイヴ・ダグラスが、米画家、故スチュアート・デイヴィスにインスパイアされた最新アルバム『Little Giant Still Life』を、自身のレーベル「Greenleaf Music」から10月20日にリリースする。

スチュアート・デイヴィスは、20世紀前半に活躍し、後のポップ・アートにも多大な影響を与えたアメリカのモダニズムを代表する画家で、その作風はジャズから影響を受けていたことでも知られる。同作はそんなスチュアート作品からインスパイアされたという12曲で構成されている。

ダグラスはデイヴィス作品と同作の関係性を以下の様にコメント。

「明るい色使い、大きなシェイプ、それらが跳ね回り、爆発するかの様なデイヴィス作品が好きなんだ。ジャズが彼の作品に大きなインスピレーションを与えていたということは僕にとって大きな意味がある。収録曲“Swing Landscape”は良い例で、デイヴィスが音楽を聴いて視覚化させていた様に、ミュージシャンにとっても作品を見てすぐに作品に反映させることは自然なことなんだ」

なお、現在タイトル・トラックの「Little Giant Still Life」がSpotifyとApple Musicで先行配信されており、Greenleaf Musicのオフィシャル・サイトでは同作のプレオーダーが開始されている。

「Little Giant Still Life」の試聴はこちらから

詳細はこちらから
https://www.greenleafmusic.com/little-giant-still-life/

PICKUP EVENTオススメのイベント