ローリン・タリーズ、最新MVを公開

2017.10.27

昨年ロバート・グラスパーやクリスチャン・マクブライドが参加したデビュー作『ゴージャス・ケイオス』が話題となった新世代ジャズ・シーンを担うシンガー、ローリン・タリーズが、同作より最新ミュージック・ビデオ「Tick Tock」を公開した。

タリーズが仏パリや英ロンドンの街を一人旅するという内容の同映像は、前作「Love Poems」のミュージック・ビデオを手掛けたWFRSON監督のもと制作された。

また、同曲にはドラマーのユリシス・オーウェン・ジュニア、ギタリストのベン・オニール、ベーシストのクリスチャン・マクブライド、ピアニストのクリスチャン・サンズが参加している。

ミュージック・ビデオはこちらから

RANKING人気の記事

PICKUP EVENTオススメのイベント