「第17回東京JAZZ」関連イベント「Tokyo Jazz X」出演アーティスト全10組が決定

2018.08.02

9月1日(土)から2日(日)に、「第17回東京JAZZ」の関連イベントとして開催される初のライブイベント「Tokyo Jazz X」。その出演アーティスト全10組が決定した。

東京・渋谷のライブハウス「WWW & WWW X」にて開催される同イベントは、文化発信の拠点である渋谷ならではのクロスオーバーな音楽のショーケース。ジャズ、ロック、ヒップホップ、ソウル、R&Bなど多彩なジャンルのアーティストたちが集結する。

今回、新たに出演が決定したのは、中村達也、秋田ゴールドマン(SOIL&“PIMP”SESSIONS)らによる「iki orchestra」、海外からも評価の高い「jizue」、渡辺シュンスケ率いるポストジャズ・プロジェクト「Schroeder-Headz」の3組。

「X-PERIMENT(エクスペリメント)」をテーマとした初日の9月1日(土)では、ヘッドライナーを務める新進気鋭のピアノトリオ・H ZETTRIOをはじめ、WONK、Ovall、POLYPLUS、Scarf & the SuspenderSが出演。

「X-BORDER(クロスボーダー)」をテーマとする9月2日(日)の公演では、沖野修也・好洋兄弟率いる、Kyoto Jazz Massiveをヘッドライナーに、シンガポールの新鋭バンド、The Steve McQueens、今回新たに出演が決まったiki orchestra、jizue、Schroeder-Headzの3組が出演を予定している。

イベント詳細
http://www.tokyo-jazz.com/x/


PICKUP EVENTオススメのイベント