“東京JAZZ”がNHKラジオにて生放送決定

2018.08.24

来週8月31日(金)から開催される「第17回東京JAZZ」。その模様の一部がNHKラジオ「らじる らじる」にて生放送されることが決定した。

今回放送されるのは、9月1日(土)のメイン会場「NHKホール」の模様。午後0時15分から午後10時まで、9時間以上におよぶ内容となる。

(放送時間に下記リンクの〈FM NHK RADIO〉にアクセスすると試聴可能)
http://www.nhk.or.jp/radio/

今回の生放送では、ハービー・ハンコック and His Band、ロバート・グラスパー率いる新バンド「R+R=NOW」、コーネリアス、ティグラン・ハマシアン・トリオなどによるパフォーマンスが収録される予定となっている。

このほか当日の会場(the PLAZA〈代々木公園ケヤキ並木〉)では、小曽根真プロデュースによる「JFC All Star Big Band」や桑原あい ザ・プロジェクト、オーストラリアの巨匠ピアニスト、ポール・グラボウスキーらが出演。

9月2日には、ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブでも知られるシンガー、オマーラ・ポルトゥオンドや、渡辺貞夫オーケストラ、ジョン・スコフィールドの新カルテット「コンボ66」などが「the HALL〈NHKホール〉」に出演する。

なお本誌では、今回の東京JAZZの見どころをまとめた特集記事も掲載。

開催間近!8/31~9/2「東京JAZZ」の見どころ総まとめ