2018.08.14

米歌姫D∆WNことドーン・リチャードが『Tiny Desk Concert』でパフォーマンスを披露

米ニューオーリンズ出身のシンガー D∆WN(ドーン)ことドーン・リチャードが米公共ラジオ局「NPR」のプログラム『Tiny Desk Concert』に出演。約11分のパフォーマンスを披露した。

米リアリティ番組『メイキング・ザ・バンド』で結成された「ダニティ・ケイン」のメンバーとしてデビューしたドーン。2011年からソロ活動へ移行し、初ソロ作『Goldenheart』(2013年)は、英「Guardian」紙で5点満点を獲得。

また、次作『Blackheart』(2015年)では、英「FACT」誌でベスト・アルバム選1位を、米「SPIN」誌の年間ベストで3位、米「Rolling Stone」誌のベストR&Bアルバム選で年間6位を獲得している。

今回のパフォーマンスでは、新曲「Waves」をはじめ、2016年のアルバム『Redemption』から「Vines (Interlude)」と「Lazarus」の2曲を披露している。