プリンス、95年から2010年までのアルバム23作+作品集がデジタル配信解禁

2018.08.20

8月17日、故プリンスの遺産管理団体(以下、プリンス財団)は、これまでストリーミングで未配信となっていたプリンスのアルバム23タイトルを解禁した。

今回のリリースは、プリンス財団と米ソニー・ミュージックエンタテインメントの傘下「レガシー・レコーディングス」が6月に発表したカタログの独占契約の第1弾。

配信されるのは、1995年から2010年にかけて発表されたタイトルで、自身のシンボルマーク“ラヴ・シンボル” で発表した初作品『The Gold Experience』(1995年)や、全米公演で無料配布された『Musicology』(2004年)、全米アルバムチャートで初登場1位を獲得した『3121』(2006年)などの貴重タイトルも含まれている。

これらとともに、30曲以上を網羅したプリンスの作品集『アンソロジー:1995-2010』も同時に配信がスタートしている。

『アンソロジー:1995-2010』