シャイ・マエストロがECMから初リーダー作をリリース

2018.08.29

イスラエル・ジャズ・シーンを牽引する若手ピアニスト、シャイ・マエストロが、独レーベル「ECM」からの初リーダー作『The Dream Thief』を9月28日(金)に発売する。

アヴィシャイ・コーエン・バンドでの5年間の活動をはじめ、マーク・ジュリアナ・カルテットやクリス・ポッターとのデュオなどでも活躍し、キース・ジャレットからも賞賛を受けているシャイ。

本作には、7年間ともに活動するペルー人ベーシスト、ホルヘ・ローダーとイスラエル人ドラマーのオフリ・ネヘミヤが参加。オリジナル曲を中心に、シャイのピアノ・ソロ曲、シャイが子供の頃から好きだったというイスラエル人シンガーソングライター、マッティ・カスピの楽曲などが収録されている。

本作のプロデュースはECMの創始者、マンフレート・アイヒャーが手がけており、シャイはその制作を「一瞬の魔法が起こったように開放された雰囲気だった」と振り返っている。

『The Dream Thief』ティザー映像

リリース詳細
http://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/76212?dss_mode=pc