2018.11.02

デヴィッド・リンチと『ツインピークス』作曲家が90年代に制作した未発表映像!監督はリンチ本人

巨匠デヴィッド・リンチと、リンチが手がけた米ドラマ『ツイン・ピークス』の作曲家アンジェロ・バダラメンティが、1992年に制作したミュージック・ビデオ「A Real Indication」が公開された。

同ビデオは、リンチとバダラメンティによる実験音楽プロジェクト「Thought Gang」として制作されたもので、同曲は、1992年の『ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間』のサウンドトラックとしても使用されている。

今回公開されたビデオは、リンチ自ら監督を務め、映像にはバダラメンティも出演。ふたりは当時を振り返り「これは最悪になると思っていた」「胃の中の電球が破裂したような思いだった」などと語っている。