テーマは『ホワイト・アルバム』!「Tokyo Beatles Week 2018」が開催

2018.11.05

今年で4回目となるビートルズ好きによるビートルズ好きのためのイベント「Tokyo Beatles Week 2018」が、11月15日(木)より東京で開催される。

毎年数週間にわたってビートルズに関するさまざまなイベントを催している「Tokyo Beatles Week 2018」。今年はリリースから50年が経過した1968年のアルバム『ホワイト・アルバム』に焦点を当て、当時の時代背景やカルチャー・シーンなどをテーマに開催。

11月15日(木)から16日(金)にかけての第1弾は、リールコレクターの目黒研氏によるレア音源を、贅沢なオーディオ・システム&リスニング・サロンで視聴できる恒例イベント「オープン・リールで聴く」シリーズ。

15日(木)は、ビートルズ研究の第一人者である藤本国彦氏らをゲストに迎えての全曲解説。16日(金)のゲストには、ピーター・バラカン氏を迎え、当時のロンドン事情や背景などを土台に、ホワイト・アルバム発売当時や発売以降の展開などが語られる。

そのほか11月22日(木)には、山下達郎のツアー・メンバーとしても活躍するキーボーディスト/作編曲家の難波弘之氏らを迎え、4人の個性と才能が競い合う『ホワイト・アルバム』の楽曲についてや、プログレ視点からみたビートルズの評価などが語られる。

イベント詳細
http://yokono.co.uk/tbw/tokyo_beatles_week.html


PICKUP EVENTオススメのイベント