「セロニアス・モンク・インスティテュート・オブ・ジャズ」が称号変更! ハービー・ハンコックの名を冠した機関に

2018.11.08

米非営利ジャズ教育機関「セロニアス・モンク・インスティテュート・オブ・ジャズ」は、来年1月1日より名称を「ハービー・ハンコック・インスティテュート・オブ・ジャズ」に改めることを発表した。

1986年に非営利教育機関としてワシントンD.C.とロサンゼルスに設立された同校は、“アメリカ最高峰のジャズ教育機関のひとつ”として知られている。

同機関の理事会によって発表された今回の決定。モンクの遺産管理団体は名前の継続を求めていたようだが、理事会は「この決定は本校へのハービーの献身的な貢献が反映されている」と説明。また「ハービーは本校のチェアマンとして、15年以上に及ぶ専門的な指導、音楽・教育において計り知れない貢献をもたらした」ことなどを理由に挙げている。

一方で、モンクの家族に対し「本校の数々のプログラム立ち上げなど、30年以上に及ぶ彼らの協力に感謝します」と述べている。

今回の決定を受けハービーは「非常に身の引き締まる思いで、私と家族にとって重大な瞬間となりました。今後も本校のチェアマンとして尽力し、博愛のもと世界規模の教育機関である本校の発展に努めます」という声明を発表。

なおハービーは、今回の改名に際する理事会の投票を辞退しており、決定には関わっていなかったという。


PICKUP EVENTオススメのイベント