チェット・ベイカーをフィーチャーしたミックス音源を英メディアが公開

2018.11.30

ウエスト・コースト・ジャズの巨人として知られる米シンガー/トランペッターの故チェット・ベイカー。英メディア「Vinyl Factory」は、同誌のミックス・シリーズ『VF Mix』でチェットをフィーチャーしたミックス音源を公開した。

名作『マイ・ファニー・バレンタイン』をはじめ、数々の名作を世に残すも、1988年にオランダ・アムステルダムのホテルで謎の転落死を遂げたチェット・ベイカー。

今回公開されたミックスはイスラエル・テルアビブ出身のDJ Moscomanによるもので、全21曲で構成された約2時間におよぶ内容となっている。

Moscomanは、「彼はクールで本物。誰もが尊敬するミュージシャンです。ジャズを知らない人たちにとってチェット・ベイカーは最高の入り口です」とコメントしている。