ブラッド・メルドー来日!トリオ&ソロ公演を2都市で開催

2018.12.11

ピアニスト、ブラッド・メルドーによる来日ツアーが、2019年5月30日(木)より兵庫と東京の2都市で開催されることが決定した。

デビュー時、自らのトリオ作を「アート・オブ・ザ・トリオ」と称し、常にジャズ・ピアノの芸術性を追求してきたメルドー。著名ミュージシャンとの数々のコラボをはじめ、レディオヘッドやオアシスなどの楽曲をいち早くカバーするなど、今なお、ジャズの可能性を拡張し続けている。

今回のツアーでは、現在のレギュラー・メンバーである米ベーシストのラリー・グレナディアと米ドラマーのジェフ・バラードを率いたトリオ公演に加え、メルドーによるソロ公演を予定。

5月30日(木)の「兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール」( 兵庫県西宮市)と、6月1日(土)の「東京国際フォーラム ホールC」(東京都千代田区)ではトリオ公演を実施。6月3日(月)の「よみうり大手町ホール」(東京都千代田区)では、ピアノ・ソロ公演を予定している。

ツアー詳細
https://www.bradmehldau-japantour.com/