チック・コリア・トリオ、9年ぶりの来日ツアーが決定

2018.12.13

チック・コリア(p)、クリスチャン・マクブライド(b)、ブライアン・ブレイド(ds)の3人によるチック・コリア・トリオが、来年3月31日(日)より北海道、静岡、東京にて約9年ぶりの来日ツアーを実施する。

2013年発表のアルバム『トリロジー』ではグラミー賞2部門に輝き、12月5日(水)には最新作『トリロジー2』を発表したばかりの同トリオ。

今回のツアーは同最新作を携えてのものとなり、オリジナル楽曲をはじめ、スタンダード・ナンバーやジャズ・レジェンドたちの楽曲などで構成されたプログラムを披露するとのこと。

ツアー日程は、3月31日(日)に「札幌文化芸術劇場 hitaru」(北海道札幌市)、4月1日(月)に「幕別町百年記念ホール」(北海道幕別)、4月3日(水)に「三島市民文化会館 ゆぅゆぅホール」(静岡県三島市)での公演を予定。

さらにブルーノート東京(東京都港区)で開催される東京公演は、4月4日(木)〜8日(月)にかけての5夜連続公演となっている。

公演詳細
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/chick-corea/

リリース詳細
https://www.universal-music.co.jp/chick-corea/products/uccj-3038/