2019.02.12

「第61回グラミー賞」全受賞者発表!ジャズ部門でウェイン・ショーターも

現地時間2月10日(日)、「第61回グラミー賞授賞式」が米ロサンゼルスの「ステープルズ・センター」で開催された。

今年の主要4部門では、チャイルディッシュ・ガンビーノが「最優秀レコード賞」と「最優秀楽曲賞」を、ケイシー・マスグレイヴスが「最優秀アルバム賞」を、デュア・リパが「最優秀新人賞」を獲得。

チャイルディッシュ・ガンビーノ「This Is America」

また最多受賞者は、4部門を獲得したチャイルディッシュ・ガンビーノと、同じく4部門を獲得したケイシー・マスグレイヴスという結果となった。

「第61回グラミー賞」全受賞者リスト
https://www.grammy.com/grammys/awards/61st-annual-grammy-awards

ジャズ部門では、ウェイン・ショーターやスティーヴ・ガッドといった重鎮たちが受賞しており、各部門の受賞者は下記。なお、ジャズ系ミュージシャンたちのノミネート状況を音源とともにリストアップした記事はこちら

「第61回グラミー賞」ジャズ部門受賞者

■ベスト・コンテンポラリー・インストゥルメンタル・アルバム
『STEVE GADD BAND』 Steve Gadd Band

■ベスト・インプロバイズド・ジャズ・ソロ
『DON’T FENCE ME IN』 John Daversa

■ベスト・ジャズ・ボーカル・アルバム
『THE WINDOW』 Cécile McLorin Salvant

■ベスト・ジャズ・インストゥルメンタル・アルバム
『EMANON』 The Wayne Shorter Quartet

■ベスト・ラージ・ジャズ・アンサンブル・アルバム
『AMERICAN DREAMERS: VOICES OF HOPE, MUSIC OF FREEDOM』John Daversa Big Band Featuring DACA Artists

■ベスト・ラテン・ジャズ・アルバム
『BACK TO THE SUNSET』 Dafnis Prieto Big Band

■ベスト・トラディショナル R&B パフォーマンス
『BET AIN’T WORTH THE HAND』  Leon Bridges
『HOW DEEP IS YOUR LOVE』 PJ Morton Featuring Yebba