2019.02.13

ウィントン・マルサリス来日!23年ぶりクインテットによる日本公演決定

米トランペット奏者、ウィントン・マルサリスの来日公演が決定した。日程は5月28日(火) 「新宿文化センター」(東京都新宿区)にて開催。今回のステージは、ウィントン率いるクインテットでの公演となり、同編成での来日公演は(1996年以来)じつに23年ぶり。

ニューオーリンズの名門音楽一家に生まれ、 当初からジャズとクラシックの両分野で活躍したウィントンは、1983年にジャズとクラシックの両方でグラミー賞を受賞(現在までに計9つのグラミー賞を受賞)。 1996年以降は、米ニューヨークの「ジャズ・アット・ リンカーン・センター」の芸術監督に就任している。

また、先日米国での公開が発表された“ジャズの父”・故バディ・ボールデンを描いた伝記映画『Bolden』では、劇中の音楽をウィントンが手がけている。

『Bolden』Official Trailer

クインテットのメンバーは、ウィントンの弟ジェイソン・マルサリス(ds) をはじめ、ウィントンの諸作にも関わってきた、ウォルター・ブランディング(sax)、カルロス・エンリケス(b)、 ダン・ニマー(p)で編成。

「ウィントン・マルサリス in Tokyo 2019」ウェブサイト
https://www.wyntonmarsalis-japantour.com/

Wynton Marsalis Quintet featuring Mark O’Connor and Frank Vignola