チャールス・ロイドが新プロジェクトとともに来日

2019.04.18

巨匠チャールズ・ロイドの来日公演が決定。新プロジェクト「Kindred Spirits(キンドレッド・スピリッツ)」とともに、9月3日(火)、4日(水)のブルーノート東京(東京都港区)に出演する。

御年81歳のロイド。昨年6月には自身のユニット、チャールズ・ロイド&ザ・マーヴェルスと、グラミー賞シンガー、ルシンダ・ウィリアムズとともにアルバム『Vanished Gardens』をリリースしている。

チャールズ・ロイド&ザ・マーヴェルス『Vanished Gardens』

新プロジェクト「キンドレッド・スピリッツ」は、ロイド(ts)をはじめ、ジュリアン・ラージ(g)、ルーベン・ロジャース(b)、ジェラルド・クレイトン(p)、エリック・ハーランド(ds)ら気鋭プレーヤーたちで編成されている。

公演詳細
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/charles-lloyd/