2019.04.24

アジア発の“シティポップなバンド”たちが続々来日

近年、世界的な注目を集める“シティポップ”。そのサウンド的な流儀を継承し、特に白熱しているのがアジアのインディー・シーンだ。現在、インドネシア、タイ、フィリピンなど、現地で人気を博す“シティポップ(それに類する)なバンドたち”による来日公演が続々と決定している。

イックバル/リアリティ・クラブ(🇮🇩インドネシア)

イックバルは、本誌のシティポップ特集でも取り上げたインドネシアの人気バンド。一方のリアリティ・クラブは、人気YouTuberファティア・イザッティがボーカルを務める5人組インディー・ポップ・バンド。

彼らは、6月1日(土)に開催されるTBSラジオ『アフター6ジャンクション』主催の新イベント「ASIAN MUSIC JUNCTION」への出演が決定している。

イベント詳細
http://www.inpartmaint.com/site/26693/

ジムアンドスイム(🇹🇭タイ)

タイ・バンコクを拠点に活動する男女5人組からなるタイのニューウェーブ・インディー・シーンを代表するトロピカル・シティポップ・バンド。そんな彼らの東アジア・ツアーが、5月29日(水)の「青山 月見ル君想フ」(東京都港区)からスタート。

公演情報
http://www.bigromanticrecords.com/single-post/gymandswim2019

プム・ヴィプリット(🇹🇭タイ)

タイ生まれニュージーランド育ちのシンガーソングライター。現在はタイ・バンコクを拠点に活動し、2018年のシングル「Lover Boy」は、Youtubeで累計3,900万回以上の再生数を記録。5月におこなわれるワールド・ツアーの一環として、5月8日(水)の「恵比寿 LIQUIDROOM」(東京都渋谷区)への出演が決定している。

公演詳細
https://www.creativeman.co.jp/event/phum-viphurit/

Mellow Fellow(🇵🇭フィリピン)

フィリピン出身のPolo Reyesによるソロ・プロジェクト。6月5日(水)に「渋谷WWW」(東京都渋谷区)で開催されるアジアのインディ・ロック・シーンの交流イベント「In&Out」にて、バンド編成での初来日を果たす。

公演詳細
http://www.inpartmaint.com/site/26407/