2019.05.15

「村上春樹の世界観を届ける」公開録音イベント開催!ジャズ界から豪華ゲストも

FMラジオ局「TOKYO FM」は、村上春樹の作家活動40周年を記念し、“村上作品を音楽ライブと朗読で届ける”公開録音イベント『HARUKI MURAKAMI 40th Anniversary 村上JAM ~村上RADIO SPECIAL NIGHT~』を、6月26日(水)に都内某所にて開催する。

「TOKYO FM」では、昨年夏より村上春樹がラジオDJを務める特別番組『村上RADIO』をスタート。今回の企画は、同番組へ寄せられた「公開録音をぜひやってほしい」というリスナーからのリクエストを機に実現。

当日は、村上作品の特別朗読や、村上本人がセレクトしたアナログレコードによるBGMなど、村上春樹ワールドを堪能できる一夜となる。

同イベントの音楽監督を務めるのは、村上と親交の深いジャズ・ピアニストの大西順子。また、特別ゲストとして、村上が敬愛するレジェンド・北村英治と渡辺貞夫クインテット。さらに、向井滋春(tb)、土岐英史(sax)、井上陽介(b)石若駿(ds)を迎えたライブも予定されている。

番組では、リスナー150名を無料で招待。応募開始は5月15日(水)0時からとなっており、下記番組ホームページの応募フォーム、または「丸善 丸の内本店」と「ジュンク堂書店 池袋本店」の2店舗に置かれる特製応募ハガキの郵送にて応募可能。

締め切りは、6月12日(水)23時59分まで(ハガキの郵送は6月10日(月)消印有効)。

『村上RADIO』ホームページ
https://www.tfm.co.jp/murakamiradio/