映画『ジョアン・ジルベルトを探して』 全国ロードショー決定

2019.06.10

ボサノヴァの神様とも称されるジョアン・ジルベルトの行方を辿るドキュメンタリー映画『ジョアン・ジルベルトを探して』が、8月24日(土)から東京「新宿シネマカリテ」「YEBISU GARDEN CINEMA」ほか全国で順次公開される。

2008年夏のボサノヴァ50周年記念コンサートを最後に公の場から姿を消したジョアン・ジルベルト。本作は、そんなジルベルトに会うためブラジル・リオデジャネイロに出向いたドイツ人ジャーナリストのマーク・フィッシャーがその顛末を記した書籍がきっかけとなって制作された作品。

マーク・フィッシャーは、ジルベルトに会えないまま同書が出版される1週間前に自殺。本作には、そんなフィッシャーの旅に強く共鳴した監督のジョルジュ・ガショが、彼の夢を実現すべくジルベルトゆかりの人々や土地を訪ね歩くさまが収められている。

本編には、ジルベルトの名曲の数々をはじめ、ブラジルの街並みや美しい風景、ミウシャ、マルコス・ヴァーリ、ジョアン・ドナートといったブラジルの有名ミュージシャンたちも登場するという。

『ジョアン・ジルベルトを探して』公式サイト
http://joao-movie.com/