「Peter Barakan’s LIVE MAGIC! 2019」開催&出演アーティスト第1弾発表

2019.06.10

今年で6年目となるピーター・バラカン監修の音楽フェスティバル「Peter Barakan’s LIVE MAGIC! 2019」が、1019日(土)と20日(日)にわたって恵比寿ガーデンプレイス(東京都渋谷区)にて開催。その第1弾アーティストが発表された。

今回のラインナップでは鮎川誠率いるシーナ&ロケッツや、小坂忠、鈴木茂、林立夫らによるドリームバンド「小坂忠Magic Band 2019」など、総勢13組の出演が決定。

■出演アーティスト(第1弾発表)
シーナ & ロケッツ / 小坂忠 Magic Band 2019 / 3MA / Amamiaynu(朝崎郁恵 + OKI + KAPIW & APAPPO + Rekpo/ Tamikrest / Steinar Raknes / Dos Orientales / Myahk Song Book Tinbow Ensemble / 濱口祐自 / 東京中低域 / Afropolitan the band / The Kota Oe Band / 西村ケント / and more…

なお、今年の開催に向けてバラカン氏は以下のメッセージを表明している。

Live Magicはあっという間に6回目の開催を迎えることになりました。毎年、どんな顔ぶれが揃うのか、わくわくしながら準備を進めています。5年間続けてある程度フェスとしての認識も高まり、国内外のミュージシャンから出演したいという連絡をいただくようになりました。紹介したいアーティストが多いのが嬉しい悩みです」

「毎回、長年地道に活動を続けているミュージシャンも、ぼく自身も初めて知るミュージシャンも、みんな感激するような素晴らしい演奏を繰り広げてくれます。今年もいつもの恵比寿ガーデン・ホールで、いつものようなおいしい食べ物や飲み物、そしてもちろんゴキゲンな音楽との出会いを保証します。皆さん、ぜひ来てくださいね!」

■Peter Barakan’s LIVE MAGIC! 2019 公式サイト
https://www.livemagic.jp/

関連記事