野口久光 × 渡辺貞夫の写真展『 “まなざしの先に” -時空を超えたフォトセッション-』開催

2019.06.14

サックス奏者の渡辺貞夫とグラフィック・デザイナー/ジャズ評論家の野口久光(94年没)による初の写真展『 “まなざしの先に” -時空を超えたフォトセッション-』が、8月15日(木)より東京・銀座の「和光ホール」にて開催される。

同郷であり世代を超えた友人でもあった御大2人の共通の趣味は写真。同展では、プロも称賛するという腕前の両者による写真の数々を展示。野口が撮影した1956年のフランス・パリ、渡辺がアフリカなどで撮影した1970年代を中心とした写真=約80点が展観される。

会期は、8月15日(木)〜21日(水)まで。初日には渡辺氏とジャズ喫茶「ベイシー」の菅原正二氏によるトークセッション(予約制)も催される。

■トークセッションWEB応募
https://www.hattorishinji-zaidan.or.jp/photo2019/form.php