2019.06.24

60〜80年代の日本産ジャズを集めたコンピレーションが英国レーベルから発売

60年代から80年代にかけての日本産ジャズを集めたコンピレーション・アルバム『J Jazz Volume 2 – Deep Modern Jazz from Japan 1969 – 1983』が、9月5日(木)に英名門レーベル「BBE(Barely Breaking Even)」よりCD2枚組/LP3枚組で発売される。

本作は、昨年BBEから発売され好評を呼んだ『J Jazz: Deep Modern Jazz from Japan 1969-1984』の第2弾。収録曲は、日本産ジャズのコレクターであるトニー・ヒギンズとマイク・ピーデンのコレクションから厳選されたもの。原信夫、坂元輝、寺下誠、エレクトロ・キーボード・オーケストラ(大野雄二、佐藤允彦、八木正生、鈴木宏昌らで構成)などの楽曲(全11曲)が収録されている(トラックリストは下記URLにて)。

https://boomkat.com/products/j-jazz-deep-modern-jazz-from-japan-1969-1983-volume-2

なお、前作『J Jazz: Deep Modern Jazz from Japan 1969-1984』はこちらから試聴可能。

BBEは、ジャズ・ソウル・ディスコなど数々の著名アーティスト作品を復刻する英国の名門レーベル。これまで森山威男の『EAST PLANTS』(1983年)、相澤徹カルテットの『TACHIBANA』(1975年)、松風紘一トリオ + 大徳俊幸『アース・マザー』(1978年)などもリリースしている。

■「BBE(Barely Breaking Even)」ウェブサイト
https://www.bbemusic.com/downloads/j-jazz-volume-2/