英ジャズ・クラブ「ロニー・スコッツ」のウイスキー “ロニーズ・スコッチ”誕生

2019.07.12

英国の老舗ジャズ・クラブ「ロニー・スコッツ(Ronnie Scott’s )」が開店60周年を記念して、同店オリジナルのウイスキー「ロニーズ・スコッチ(Ronnie’s Scotch)」を商品化。ロニー・スコッツにて1000本限定(1本75ポンド)で販売される。

今回、ロニー・スコッツ監修のもと誕生した“ロニーズ・スコッチ”は、蒸溜所が密集するスコットランド・ハイランド地方東北部のスペイ川流域「トミントール蒸留所」で製造。同蒸留所が誇るシングルモルトをベースに、ブレンディングも担当した。

味は「サルタナ、ペカン、ピートスモークと深く甘いナッツのような香りが自慢」「ドライフルーツとシナモン、巻きタバコが何層にも重なったようで、飲み心地も快適」とのこと。

詳細は下記ロニー・スコッツのサイトにて
https://ronniescotts.co.uk/merchandise/