マーカス・ミラー、南スイスのジャズフェスで魅せた約100分のライブ映像公開

2019.07.11

マーカス・ミラーが、7月4日~6日にかけてスイス南部の都市・ルガノで開催されたジャズフェス「エスティバル・ジャズ・ルガノ 2019Estival Jazz Lugano 2019)」に出演。その公演を収めた約100分のライブ映像が公開された。

エスティバル・ジャズ・ルガノは、70年代後半からイタリア国境近くの南スイス・ルガノで開催されているジャズ・フェスティバル。今回の公演は、昨年5月に発売されたマーカスの最新作『Laid Back』のツアーの一環としておこなわれたもの。

セットリストは、同最新作からの楽曲をはじめ、マイルス・デイビスの「Bitches Brew」「Tutu」など、全9曲で構成されている。