2019.07.17

ボブ・ジェームスとデヴィッド・サンボーンの共演ツアーを記念して名盤『ダブル・ヴィジョン』を再発

コンテンポラリー・ジャズ/フュージョン界の名匠ボブ・ジェームスが、デヴィッド・サンボーンと発表した86年の名作『ダブル・ヴィジョン』の再発が決定。最新リマスタリングを施して7月下旬に発売される。

本作は、第29回グラミー賞で「最優秀ジャズ / フュージョン・パフォーマンス賞」を受賞し、「ジェームス名義でリリースされた録音の中でも最高傑作のひとつであり、セールス的にも成功した」と評された名作。

今回の再発は、8月から始まるボブ・ジェームスの全米ツアー「Double Vision Revisited」を記念して実現。限定4000枚のコレクターズアイテムとして、180g重量盤LPと、24K Gold MQA-CDで発売される。

発売1週間前の7月19日(金)には、e-onkyo musicにて高音質MQA音源を独占先行配信。また、iTunes Music Storeでも『ダブル・ヴィジョン(リマスタード2019)』として高音質フォーマットMastered for iTunesで7月26日(金)に発売される。

なお、全米ツアー「Double Vision Revisited」には、ボブ・ジェームスとデヴィッド・サンボーンをはじめ、マーカス・ミラーも同行するという。

■リリース詳細(ディスクユニオンより)
https://diskunion.net/jazz/ct/detail/1007936855

https://diskunion.net/jazz/ct/detail/1007936853