2019.08.15

秋吉敏子の映像記録『わが故郷 満州 ロング・イエロー・ロード』の上映が決定

日本のジャズを黎明期から支えたジャズ・ピアニスト秋吉敏子(穐吉敏子)。彼女の映像記録『わが故郷 満州 ロング・イエロー・ロード』が、9月1日(日)~29日(日)にかけて東京・新宿「平和祈念展示資料館」にて上映される。

1929年、満州に生まれ戦争を体験し、終戦後ジャズと出会いピアニストとなった秋吉。本作は、秋吉が戦争の傷跡を語る映像記録で、日本が辛く厳しかった時代を忘れないようにと制作されたもの。

現在は、米ニューヨーク在住の秋吉。これまで数々のアワードを受賞し、グラミー賞には通算14回のノミネート。2018年には米芸術団体「Mid Atlantic Arts Foundation」が運営するアワード「BNY Mellon Jazz 2018」にて「Living Legacy Award(生ける遺産賞)」を受賞している。

『わが故郷 満州 ロング・イエロー・ロード』
■日時:2019年9月1日(日)〜29日(日)14:00〜14:40
※9/25(水)を除きます。また都合により上映できない場合があります。
■会場:新宿住友ビル33階 平和祈念展示資料館
■電話:03-5323-8709入場無料、月曜休館
※祝日または振替休日の場合はその翌日が休館日となります。
https://www.heiwakinen.go.jp/
■企画:平和祈念展示資料館(総務省委託)
制作:株式会社ザイヤ(XAIYA)上映時間:40分