パット・メセニー、ゲイリー・バートン、ヤン・ガルバレク『Hommage a Eberhard Weber』

文/熊谷美広

2015.11.06

タイトル
Hommage a Eberhard Weber
アーティスト
パット・メセニー、ゲイリー・バートン、ヤン・ガルバレク
レーベル
ECM Records
発売日
2015.09.11

iTunesAmazon

エバーハルト・ウェーバーは、ドイツ出身で、これまでECMレーベルを中心に活動を展開し、多くのミュージシャンたちから尊敬を集めてきた素晴らしいベーシストだ。だが彼は2007年に脳梗塞で倒れ、今なお闘病生活を余儀なくされている。そんな彼の75歳の誕生日と、バーデン・ヴュルテンベルク州特別功労賞ジャズ賞の受賞を記念して、2015年1月23日と24日の2日間、パット・メセニー、ゲイリー・バートン、ヤン・ガルバレクなど彼との親交が深いミュージシャンたちが参加したコンサートが行なわれた。これはそのライブ・アルバムで、参加ミュージシャンたちが次々とウェーバーの楽曲を演奏していくが、圧巻はタイトル曲の「オマージュ」。パット・メセニーが、ウェーバーのソロ・ベース・パフォーマンスの映像に、彼自身やゲイリー・バートン、さらにビッグ・バンドなどの演奏を重ね合わせて作り上げた、31分を超える大作だ。ウェーバーのメロディアスなベース・ラインに、パットやゲイリーの創造力あふれるソロ、そしてスケールの大きなサウンドが重なり合い、壮大なシンフォニーともいうべき作品になっている。エバーハルト・ウェーバーのミュージシャンとしての偉大さ、そして友人たちの愛情が伝わってくる感動的なライブ・アルバムだ。

トラックリスト

1. Resum? Variations
2. Hommage
3. Touch
4. Maurizius
5. T?bingen
6. Notes After An Evening

PICKUP EVENTオススメのイベント