2019.09.19

ジャッキー・テラソンによるブルーノート帰還作『53』が発売

ジャッキー・テラソン『53』

ドイツ出身のピアニスト、ジャッキー・テラソンが、ブルーノート・レコードから10数年ぶりに新アルバムをリリース。53』と題し、9月27日(金)に発売する。

1994年のブルーノート・デビュー作『Jacky Terrasson』を皮切りに、数々の作品をブルーノート・レコードから発表しているジャッキー・テラソン。2007年のアルバム『Mirror』以降は、コンコードやインパルス!から作品をリリースしていた。

今作のタイトルを『53』と名付けた理由を「単純に53歳の時にレコーディングしたからだよ」と語るジャッキーは、本作への想いを以下のように語っている。

53歳という年齢は一般的に成熟したと言える歳だろ。ピークである今、このアルバムを通して、キャリア、芸術的選択、人生、年齢を受け入れながら自分のすべてをさらけ出したかったんだ」

現在、収録曲でジャズ・ピアノの大御所アーマッド・ジャマルに捧げた楽曲「The Call」と「Palindrome」が先行公開されている。